ウェルネスダイニングの料理はまずい?

ウェルネスダイニングの料理はまずい?4つの人気メニューを実際に食べてみた結果!

ウェルネスダイニングは、制限食の冷凍総菜を配達してくれる宅配食サービスです。

 

目的に合わせた、6つのコースが用意されています。

 

ダイエット中食事制限のメニューから、糖尿病や高血圧など、生活習慣病の方の、体のサポートをしてくれる、制限食を取り扱っています。

 

どのコースもプロの栄養士によって、制限コントロールや栄養バランスが、考えられていて、気軽に「制限食」をスタートする事ができるのですが、気になるのは「まずいのでは?」ということです。

 

そこで実際に4つのメニューを食べて、まずいかどうか、味を調査してみました。

 

ウェルネスダイニングはまずいのか?初回送料無料のサービスを使って購入

ウェルネスダイニングについてネットで調べてみますと、味が不味かったり、味付けが薄いという、口コミが多少ありました。

 

そこで実際に確かめる為に、初回送料無料のサービスを、利用して購入してみました。

 

いくつかのメニューと、食べてみた味の感想を、以下で紹介していきますので、皆さんの参考になれば、嬉しいです。

 

ウェルネスダイニングのチキンステーキ弁当を食べてみた

ウェルネスダイニングの、「カロリー制限気配りコース」にある献立の1つ、チキンステーキ弁当を食べてみました。

 

これはお肉の中でも低カロリーで、高タンパクな鶏肉を使ったメニューです。

 

主菜がチキンステーキのオニオンソース付きで、副菜が筑前煮、薩摩芋の甘露煮、しっとり卯の花となっていました。

 

主菜も副菜も、味付けがしっかりしていて、美味しく食べる事ができ、私的には十分に満足のできる、お弁当でした。

 

ウェルネスダイニングのハンバーグデミグラスソース弁当を食べてみた

ウェルネスダイニングのハンバーグデミグラスソース弁当は、冷凍食品にありがちな、ハンバーグでしたが、デミグラスソースの味がしっかりしていて、とても美味しくご飯がすすみました。

 

また、副菜の人参と卵の炊き合わせは、バターが人参の甘さを、引き立てていて、美味しく感じました。

 

ちなみに糖質は14.4gと低糖質で、エネルギーは218kcalと、低カロリーにも関わらず、ボリューム満点の、メニューとなっています。

 

ウェルネスダイニングのあんかけ中華オムレツ弁当を食べてみた

続いて、ウェルネスダイニングのメニューから、あんかけ中華オムレツ弁当を、食べてみた感想です。

 

こちらは主菜が、あんかけ中華オムレツ、副菜がごぼうサラダ、野菜のごま炒め、サラダ餃子といった4品です。

 

中華風あんかけは、天津飯のような感じで、オムレツの中には、挽肉や野菜がしっかり入っていて、とても美味しく、野菜のごま炒めは甘めの味噌ダレとごまの風味、こちらも美味しく、主菜レベルの存在感でした。

 

サラダ餃子は、皮が揚げたように硬くなっていて、中の具材から柚子の香りがして、口の中に広がるので、こちらも絶品です。

 

ウェルネスダイニングの豚しゃぶ弁当を食べてみた

最後に紹介するのは、カロリー制限食の、豚しゃぶ弁当を食べた感想です。

 

カロリーは256kcalと低カロリーで、メインの豚しゃぶは酢がよくきいていて、豚肉が柔らかく、玉ねぎ、人参、ピーマン、キャベツが入っていて、具だくさんで美味しいです。

 

また副菜には、青梗菜の辛子和え、じゃがいもと松茸の煮物、白花豆煮と入っていて、どれも美味しく、バランスのとれた、健康食となっています。

 

白花豆は、少し甘めに作られているので、おかずというより、デザート感覚で食べるといいかもしれません。

 

【まとめ】

今回私は、ウェルネスダイニングの初回送料無料のサービスを利用して、4種類の制限食弁当を食べてみました。

 

プロの栄養士の方によって、栄養バランスを考え、作られた献立は、どれも絶妙な味付けで、とても美味しく頂ける事ができました。

page top